サービス一覧

サービス名

日覺一郎社会保険労務士事務所へ外注するメリット

1.コスト削減

給与計算は一時期に業務が集中するため、担当者様に残業はしがちです。外注することで人件費を圧縮できます。
給与計算ソフトのメンテナンス料は高額です。外注することによりメンテナンス料が不要となります。

2.最新の法令に対応

社会保険料率、労働保険料率等は毎年変わります。また従業員様のご家族の変動によっても、計算は変わります。外注することでこのような情報を管理する苦労から解放されます。

3.正確な計算

給与計算はルーチンワークではありません。今までなんら問題がなかったとしても、今後は残業代問題を代表とする諸問題発生に直結する可能性を秘めた重要な業務です。外注することで、正確な計算が行え諸問題のリスクを無くせます。

1.最適なご提案

助成金の種類は無数にあり、毎年多くの改正が行われます。御社の施策に応じた最適な助成金をご提案します。

2.作業の軽減

助成金の受給には多数の書類整備が必須です。その中には専門知識が無ければ作成が困難なものも多く含まれます。それら全ての作成をお任せ下さい。

3.スケジュール管理

助成金はスケジュール管理が最重要です。基本的に申請期間を経過すると一切受給することが出来なくなります。当方にてスケジュールを管理し、申請忘れを無くします。

1.会社を守る

残業代問題は会社経営上一刻を争う課題です。残業代の不払いを発生させない仕組みをご提案いたします。

2.コスト圧縮

残業代をただ支払うのではなく、法定の範囲内で可能な限りコストを圧縮できるご提案を行います。

3.新制度導入後の運用

当該業務はスポット業務としても受注可能です。事務ご担当者様に新制度の運用方法をご指導いたします。

1.社会保険料最適化

社会保険料率は今や30%に届こうとしています。ちなみに所得税率は40%。役員報酬や給与を決定する際、社会保険料率も必ず考慮すべき点です。最適な役員報酬・給与設定をご提案し社会保険料を最適化します。

1.労務のプロが行う申請

これらの許可等申請は、申請書作成にあたり多くの労務知識を要求されます。申請書に誤りがあれば、その都度役所に足を運び修正する必要があります。外注することにより、お客さまはお待ち頂くだけで、許可等を得ることが可能です。

2.各種ご提案

これらの許可等申請を行われる際には開業や雇用を伴う場合が多いでしょう。受給可能な助成金をご提案することが可能です。

1.コスト削減

人件費を削減することが可能です。当事務所のお客様の中には従業員数が数十名の規模となっていても労務分野を全て当事務所に外注することで専任の事務員さんは1名のみで円滑な事業運営を行われているお客様もおられます。

2.正確な手続き

同業者からこうすれば社会保険料、労働保険料が安くなると聞いた。
→調査の際その手法が否定され、期間をさかのぼり高額な費用が発生しました。
仕事中の怪我だったが、労災の申請書作成は面倒なので健康保険で受診しよう。
→受給できる内容が全く異なるため、被災した従業員様から指摘され、大きな問題となりました。
当事務所では、全て法定の範囲内で最適なご提案を行います。このようなリスクを発生させません。

1.リスクの除去

労働問題は、些細な誤判断から発生します。
一ヶ月分の給与を渡せば解雇しても良い。
→誤りです。
このように、本当に多くの誤った知識が流布しています。そして、誤った知識に基づく誤判断が訴訟等に繋がり経営者様の時間ロスを引き起こします。当事務所では、このような問題に対し的確なご提案を行うことが可能です。

2.顕在化したリスクへの対処

従業員様との間で何らかのトラブルが発生してしまった後でも、的確な対応を行うことが可能です。

ロゴ

〒563-0032 池田市石橋2-15-33 山川ビル2階

電話番号

Copyright(c) 日覺一郎社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.